2016-02-27から1日間の記事一覧

松本清張「火の虚舟」を読む11~20

松本清張「火の虚舟」を読む11 篤介の担当は国憲案の調査検討で、彼は汚れた単物(ひとえもの 裏のない一重の夏衣服)の上に小倉袴を着け、いり豆を袂にいれて官署(役所)に出かけ、暇させあれば豆を出してポツリポツリと喰っていたので、ついに豆食い書…